30歳過ぎてからのミュゼ!ワキ脱毛初体験

脱毛には以前から興味があったのですが、恥ずかしくてなかなか行けませんでした。
普段のワキの処理はカミソリで済ませていました。
ノースリーブを着ない私 は、ワキの処理において甘めでも問題ありませんでした。脱毛しようと決断した大きなきっかけは結婚式でした。気に入ったドレスがノースリーブだったので す。

会社の同期に相談すると、ミュゼの友達紹介制度を教えてくれました。
脱毛について何も知らない私にとって、同期が利用しているという安心感がありました。

さっそく予約し行ってみると、ミュゼについての説明や、脱毛コースについてのカウンセリングの時間が設けてありました。
説明してくださった女性スタッフはミュゼで全身脱毛をされたそうで、見せてもらった肌はすべすべでキレイでした。

ワキ脱毛コースを申し込むと、次回予約日が決まりました。
当日は緊張と 他人にワキを見せたことがない恥ずかしさとでドキドキしていました。

脇脱毛
フロアは混んでいて、若い女性の方が多かった気がします。
施術が始まる前にこれを読んでくださいと渡された表には、当日は運動を控えるように、といったような注意事項が書かれていました。

5分もしないうちに名前を呼ばれ、施術室に案内され ました。
中には施術台、器具、ロッカー、施術着(キャミソール)が用意されていました。

施術着に着替え終わったころ、女性スタッフの方が挨拶されながら 入ってきました。
いよいよです。
施術室に寝転がりバンザイしてくださいと言われ、バンザイしたのですが、何とも言えないやはり恥ずかしい状態でした。

私の 戸惑いを察してくださったのか女性スタッフから優しい口調で話しかけられ、仕事も淡々とこなしてもらえるので、緊張も恥ずかしさも消えていきました。

施術 部分を消毒し、ひんやり気持ちいいジェルを塗られます。光に耐えられるように目元はタオルとサングラスで隠されました。
施術中の光・痛み(熱のあつさ)は 特に気にならない程度でした。
ジェルを拭き取り、クールダウン用のタオルをワキに挟んで少し休んだら終了です。

部屋に案内されてから10分強でした。
着替えを終え受付に行くと次回予約ができますが、あとからネットでも予約できます。
ネット予約

はじめての体験はドキドキでしたが、終わってしまうと何てことはなかったような、もっと早めに行っておけば良かったと後悔しました。
脱毛は一回ですべて終わらないので、何回か通うことになりますが、施術する度に減っていくワキ毛を確認することが楽しくなってきました。
肌トラブルなどの問題もありませんでした。